top of page

パリ展示2023年10月21日~26日


▆2023.10.21〜パリへ出展することになりました

 


 

作品


With Thoughts

    Just as “Jubako”.

    Filled with love.


想いを込めて

'重箱'のように。

愛に満ちて。



This floral arrangement will be exhibited in Pari


ご縁をいただき、この作品をパリで展示させていただくことになりました。


期間 2023年10月21日~26日Exhibition period.


会場 フランス・パリ・マレ地区

Espace Cinko(エスパス シンコ)

Exhibition venue

「12th DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2023 in Paris」



…..:.:/../:………/:/:/:/:://:.:/::::;;……….,



With Thoughts 

    Just as “Jubako”.

    Filled with love.


Common thoughts between France and Japan. Choose a container considering who the meal is for. There is a traditional Japanese “stacked” lunch box called “Jubako”.In this art, Jubako is used as a flower vase. 

The petals of the peony also overlap.

Thoughts and happiness also overlap and multiply. The joy of new life is placed on the peony flower, which has been loved since ancient times as a representative Japanese pattern on lacquerware and kimono.

May your thoughts and happiness overlap as the petals overlap.


日本とフランスの共通の想い。食べて頂く人を想い器を選ぶ。日本の伝統的お弁当箱の重箱。重ねる箱と書く。芍薬の花びらも幾重にも重重なりあう。想いも幸せも重なり増える。新たな命が増える喜びを古来より漆器や着物の代表的な和柄として愛されてきた芍薬にのせて。

花びらと花びらがかさなりあうように皆さまの想いも幸せも重なり増えますように。

:/:/::/:/:/:/:/..:/:/:;,,.::::





日本では、お慶びにとても心配りをします。

お重箱も

芍薬の花びらも

重なる喜びを表現し、

みなさんの幸せを願う 

そんな気持ちを込めて制作しました。

 作品は立体感を大切に

どこから見ても作品を楽しめるようにしています。

会場では角度を変えて、ご覧いただけましたら嬉しいです。

 

小樽の坂道の途中にある

小さなお花の教室

トゥループリンセス

から

 

海外の皆さまに

ご覧いただける

素晴らしい機会をいただきました

 

クオリアートさまに

心より感謝申しあげます。

 

ありがとうございました。

 

展示の様子、後日またお伝え出来ればと思います。

 

 

 

会場

フランス・パリ・マレ地区

Espace Cinko(エスパス シンコ)

「12th DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2023 in Paris」

 

展示 2023年10月21日~26日

詳細はプロフィール下リンクより

ホームページ イベントで紹介していますよ💕



 

クオリアート様 インスタにて会場の詳細がございます。↓

 

 


 

展示の様子、後日またお伝え出来ればと思います。

 

 

 

会場はフランス・パリ・マレ地区

Espace Cinko(エスパス シンコ)

「12th DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2023 in Paris」

 

展示 2023年10月21日~26日


Comments


bottom of page